お知らせ

構造医学研究財団からのお知らせをご案内いたします。

地球環境問題医療者会議 基幹技能編 初講の開催について

2020.02.17

立春を迎え、ようやく春の気配が感じられるようになりましたが、皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
熊本県が公開している梅の開花情報によると、熊本市エリアは見ごろを迎え、その他地域も五分咲きとのことです。
セミナー開催会場の近隣には熊本城 旧細川刑部邸梅園があり、また、名所と言われている谷尾崎梅林公園は桜町バスターミナルから20分程度で到着します。日曜日は晴れの予報ですので、お時間のある方は講義終了後に足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

さて、2020年度の地球環境問題医療者会議 基幹技能編の開催についてお知らせいたします。
お手元の講座案内、もしくは会員コンテンツのスケジュールに記載している日時【2月22~23日(土・日)】から変更なく開催いたしますが、初講にあたり数点、注意事項がございます。必ずご確認の上、お越しくださいませ。

注意事項

・講義には「構造医学の臨床」「構造医学解析Ⅰ」をお持ちください。(教書をお持ちでなくとも講義を受けることは可能ですが、より内容を理解しやすいことと存じます)

・講座参加証は1日目の受付時にお渡しします。講義中は必ず携帯してください。
昨年から引き続き受講される方は、2019年のセミナー時にお渡しした白いネームホルダーをご使用ください。

・受付を行わずに講義に参加された場合、出席の確認が取れていないため単位が付与されません。

・構医認定のためのホームワークを希望される方は、受付までお申し出ください。(出席確認時を除く)

天気予報では土曜日の夕方ごろまで雨の予報が出ています。折りたたみ傘などの雨具をお持ちいただくことをお勧めいたします。
皆さまの無事のお越しをお待ちしております。