お知らせ

構造医学研究財団からのお知らせをご案内いたします。

【開催報告】大都市特別講演 東京セミナーが無事に終了いたしました

2019.07.16

令和元年7月14日(日)に開催いたしました、構造医学大都市特別講演 東京セミナーはおかげをもちまして無事に終了いたしました。
本講義のテーマである【死生(しせい・しじょう)】は医療に密接に関係し、またその原点であるものです。医療者として持つべき死生観や患者との向き合い方、医療者自身が病を得た局面に焦点を当てた内容となっていました。
また、「死生要訣を量子論と構造医学から紐解く」という主題の通り、物理学の各実験を照らし合わせながら構造医学を解説しました。
少人数開催のため受講者と吉田先生の距離が近く、熱の入った講演となりました。

なお、特別講演は現在、名古屋会場のみ参加を受け付けております。
現代医学は驚くべき進化を遂げましたが、依然として完全なものではありません。しかしながら、医療は安全なものであると当然視されています。医療制度改革が迫る中で、医療者はその社会通念に対しどのように対処すべきかを取り上げます。
お申し込みはこちらより承っております。

大都市特別講演_東京セミナーの様子