構造医学を学ぶためには

構造医学は、西洋化した現代医療の枠に収まりきれなかったものを補う医道です。

医療者が構造医学を学び、実践して頂くことができれば、構造医学の目指す社会の実現に近づくことでしょう。

 

一方で、構造医学は医療者だけのものではありません。

人が自らの生活を見直し、疾病が遠のくことでも構造医学の目的は達成されます。

 

構造医学を学びたいという方は、構医教育機構まで電話(096-212-8288)又はお問合せフォームにてお問合せ下さい

※ 電話受付は平日の10時から17時までとなっております。

 

なお、構造医学に触れる機会は、次の3種類となります。

構造医学の正規セミナー(構医教育機構主催)

日本構造医学会学術会議(構医研究機構公式サイトへ移動)

構造医学研鑽届出研修会(外部勉強会)