• 七夕に願いを

    40thlogo

    緊急事態宣言と県境をまたぐ移動の制限が解除され、先月の定期講座も変則ではありましたが無事開催されました。 これも偏に、受講生の皆様の想いのおかげでございます。 世間では再び、新規感染の方が増加していますが、昨今の政策動静……

    2020/07/07

  • ムービー

    biker

    ご無沙汰しております。コロナがじわり小康状態になったかにも見えるこの頃、健やかにお過ごしでしょうか。 構造医学40周年ということで、歴史の積み重ねを感じつつ、新しい挑戦をしたいという思いから、ブログやら書斎講義動画やらT……

    2020/05/22

  • ひとやすみ

    yasumi-1

    こんにちは、いつも「40周年記念式典に向けて走るスタッフブログ」をご覧いただきありがとうございます。 財団スタッフのじたばた具合をご笑覧頂きたく、「誰のためにもならず」「何の役にも立たない」をモットーに気楽にはじまったブ……

    2020/04/30

  • のび太君にだって。

    kure

     明けても暮れても心にかすみがかかるような日々ですが、かくしてまた皆さまにご挨拶できることを嬉しく思います。本来なら40周年記念式典に向けてひた走る姿を綴るべきところですが、つい立ち止まって振り返ったり、足踏みしたりする……

    2020/04/21

  • 大変、大変・・・!

    ようやく春らしくなって桜も満開を目にすることが出来ました。 皆様、いかがお過ごしでしょうか? と言っても、新型肺炎の影響で大変に決まっとろうが(熊本弁で大変に決まってますよ、という意味)との言葉が聞こえてきそうですね。 ……

    2020/04/14

  • 職人精神

    はいみなさん、ゆず老ですニャ。 桜も咲き始め、春本番がようやく感じられ日向の暖かい陽射しがとても心地よいですニャ。 あっ、ついつい寝落ちするところだったニャ。 さて、今回は我輩が構造医学と出会った頃のお話で、テープとメッ……

    2020/04/07

  • 四半世紀春の思い出

    ご無沙汰いたしております。 つい先日まで冷たい北風に肩をすくめリダクターの球を弾かんばかりのガチガチな背中も柔らかい春風のもとようやく解れて参りました。 世間一般に新年度がスタートし春爛漫でございます。 春と言えば「熊本……

    2020/03/31

  • パレアで念仏を唱えないでください

    季節は春。春分の日はありがたいことにお休みをいただいていましたので、朝から土いじりに励んでいたのですが、ベランダのアネモネは早くも満開を迎え、チューリップのつぼみもほころびかけていました。ああ、もう春なのかと辺りを見渡す……

    2020/03/23

  • わたくしの思ひ出パート2

    久しくご無沙汰いたしましたが、皆さま、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。 さるみでございます。(前回に引き続き、副音声でお楽しみください) なにやら巷はマスク!消毒液!トイレットペーパー!納豆!と騒がしいようでご……

    2020/03/17

  • 写真・大・大・大募集

    日夜診療お疲れ様でございます。 さて、下の写真は、財団の応接室に飾られた、若き日の吉田先生です。 何も悪いことをしていないのに叩き割られてしまったかわいそうな石は、厚さ58ミリメートルの通称「沢庵石」と同等サイズの自然石……

    2020/03/10

  • 構造医学の40周年とは

    40thlogo

    広報部から「構造医学は40周年!」のキャッチコピーを使う周知が出てきて初めて、構造医学が40周年であることを知ったダメ社員です。こんにちは。 あれ、日本構造医学会の25周年はたくさん周知されていたけど、これあまり周知され……

    2020/03/03

  • 胸中のぞき穴

    「今日を楽しむものは花を活けよ  一年先を楽しむものは花を植えよ  三十年先を楽しむものは木を植えよ  百年をおもんぱかるものは人を育てよ」 原文:中国古代の論集「管子」 かれこれ15年ほど前でしょうか、この言葉が実家の……

    2020/02/25

  • 微かな記憶

    今年、構造医学誕生40周年。 構造医学研究財団株式会社も26年目を迎える年です。 会員の皆様、関係各社の皆様のお力添えであると同時に、診療所及び財団職員みんなの協力努力の賜物でもあると思っています。 もちろん吉田先生の情……

    2020/02/17

  • 構造医学との出会い

    2020年が幕開けし、この熊本の地で発祥した構造医学も、40周年を迎える年となりました。熊本と言えば文豪・夏目漱石が、旧制五高(熊本大学の前身)で教鞭をとったことで有名で、その痕跡は熊本市内のあちこちにあります。漱石が熊……

    2020/02/11

  • 四半世紀前の思い出

    令和二年も二十四節気の節分を過ぎ、また一年の無病息災を願い漸進いたしております。そして昭和・平成・令和と時代を超え、構造医学が40周年の記念すべき年を迎えることとなりましたことを心よりお慶び申し上げます。また、これまで構……

    2020/02/04

  • 構造医学とガンダムとショッカー見習い

    2019年深秋。来年、構造医学は40周年を迎えますという主幹の言葉を聞いて、ガンダムと同級生じゃないかと大変驚いたことを今でも覚えています。 このブログを書くにあたって再度調べたところ、ガンダムは2019年、構造医学は2……

    2020/01/28

  • わたくしの思ひ出

    新年おめでとうございます。 2020年は構造医学誕生40周年を迎える年です。 遡ること40年前に、構造医学という考え方を基に、新たな学問が誕生しました。さらにその後、構造医学の学びの場が開かれ、のちに第1期生となられる先……

    2020/01/21

  • 式典会場の下見

    40周年式典に向けて走るスタッフブログ

    今年は、構造医学創立40周年となる記念の年です。 1980年に日本構造医学研究所開設が設立されてから、これだけ長い間、歩み続けることができましたのはひとえに皆様のお力添えのおかげでございます、財団職員一同改めて感謝申し上……

    2020/01/14